FC2ブログ完全ガイド

STEP3 色々な機能を利用して付加価値をつけよう

フリーエリアプラグインを使いこなす


スポンサーリンク

フリーエリアを追加する

利用目的がある程度決まっている「公式プラグイン」とは違い、自由に内容を組み込めるスペースを設置できるのが「フリーエリアプラグイン」です。
「フリーエリアプラグイン」は「管理画面」→「環境設定」→「プラグインの設定」→「公式プラグイン」→「拡張プラグイン」の「フリーエリア」を追加してから編集します。「フリーエリア」の活用例としては、バナーやブログパーツを設置したり、メッセージや画像を掲載したりするなどがありますので、順に説明していきましょう。

バナーを設置する

文字の含まれた画像を広告などに使うものを「バナー」といいます。ブログ運営者と企業が「バナー」広告の掲載を通して「アフィリエイト(業務提携)」し、ブログ運営者が簡単に広告費を稼げるメリットがあります。
「フリーエリア」に設置する「バナー」の例として、「A8.net(http://www.a8.net/)」というアフィリエイトサイトに登録し、自分のブログに向いている広告用バナーを選択してみましょう。

photo
設置コードが掲載されている場合は、そのままコピーし、フリーエリア部分に貼り付けます。

「管理画面」→「環境設定」→「プラグインの設定」→「フリーエリア」の「詳細」をクリックし、「フリーエリア内容の変更」部分に、コピーした設置コードを貼り付けます。「プレビュー」をして確認したのち「変更」ボタンを押せばブログに設定の変更が反映されます。

ブログパーツを設置する

「フリーエリアプラグイン」を使うと、「FC2ブログ」公式以外のネット上で配布されている様々な「ブログパーツ」を設置することができます。
「ブログパーツ」を紹介しているサイトは多数ありますが、「FC2ブログ」ユーザーが運営する「ブログパーツをさがせ(http://satokoto.blog10.fc2.com/)」というサイトがありますので、そこを活用して「フリーエリア」に「ブログパーツ」を設置してみましょう。
ブログトップにあるカテゴリーやメニューにある人気「ブログパーツ」などから、好みのものを選択してください。
ブログパーツ配布サイトでブログパーツ用コードをコピーします。大抵の「ブログパーツ」は掲載されているコードをそのままフリーエリアに貼り付けるだけで設置が完了します。

メッセージや画像を載せる

「フリーエリア」にメッセージや画像を載せることもできます。サンプルとして「元気ですか?」「私は元気です」という簡単なメッセージを入力してみましょう。フリーエリアに文章を書く場合はEnterキーで自動改行されないため、改行させたい場所に改行コード(
)を入力します。
同時に、フリーで使える画像を集めたサイト「everystockphoto(http://www.everystockphoto.com/)」で見つけた地球の画像も掲載してみます。掲載したい画像をアップロードし、imgタグをフリーエリア内容の変更欄に記入します。

photo
photo
文字と画像が「フリーエリア」に入ったかどうか、「変更」をクリックして保存した後はブログに反映されているか確認してみましょう。

imgタグがどういうものなのか興味がある人は、詳しく解説しているサイトを以下にご紹介しますので見てみるといいでしょう。
<img> - イメージ
http://www.tohoho-web.com/html/img.htm

<IMG>−HTMLタグリファレンス
http://www.htmq.com/html/img.shtml

HTMLタグリスト/掲載タグ一覧/imgタグ - TAG index
http://www.tagindex.com/html_tag/all_tags/img.html

imgタグにおけるaltの使い方について -- ごく簡単なHTMLの説明
http://www.kanzaki.com/docs/html/htminfo-alt.html

スポンサーリンク

 
 

Copyright (C) 2007 FC2ブログ・ガイド. All Rights Reserved. / お問合せ・免責事項