FC2ブログ完全ガイド

STEP2 自分のブログを管理しよう

迷惑投稿に対抗する


スポンサーリンク

コメントスパム、トラックバックスパムを防ぐ

もし、「コメントスパム」や「トラックバックスパム」があったら、「管理画面」→「環境設定」→「環境設定の変更」→「禁止設定」で、迷惑投稿をする「ホスト」「IPアドレス」「投稿内容に共通するキーワード」からスパマーの投稿を防げます。
「禁止設定」は、スパマーの投稿を不可能にするもので、スパマーのアクセスを拒否するものではありません。仮に「blog60.fc2.com」を禁止にすると、「FC2ブログ」のサーバーのすべてのブログの投稿をブロックしてしまうことになるため気をつけましょう。

photo
「禁止IP・ホスト」「禁止ワード」は、ひとつずつ改行して区切って記入していきます。

「禁止IP・ホスト」「禁止ワード」に一般的な単語を登録すると、ブロックしたくないものまで投稿できなくなってしまいます。たとえば、「バカ」を「禁止ワード」に加えると「私がバカだったんです」というコメントも投稿できなくなります。
「ホスト」と「IPアドレス」で拒否をする場合は、「コメントの管理」または「トラックバックの管理」の一覧にある「ホスト」の「拒否」をクリックするだけです。
また、FC2スパム対策ページ(http://seo.fc2.com/spam/index.php?ssid=&cc=762732c5c1dab08db4fbe0572fd241361e410537)にスパム情報を登録する方法もあります。

承認制や状況を特定してブロックする

投稿の制限はせず、管理者が内容の承認をしてからブログに表示することもできます。「管理画面」→「環境設定」→「ブログの設定」→「コメントの設定」→「トラックバック設定]で、それぞれ「認証設定」を「認証後表示」に切り替えます。すると、あなたから認証されていないコメントやトラックバックはブログに反映されません。
一定の状況を指定して、スパムを防ぐ方法もあります。「コメント設定」では、「非公開コメントの表示」を「受け付けない」に。「英数字コメント(本文が英数字のみのコメント)」を「受け付けない」に設定します。
「トランクバック設定」では、「英数字のみ」はもちろん、「言及リンク(本文中に言及リンクのないトラックバック・宣伝目的で無差別に送信されるトラックバック)」を「受け付けない」に。「アダルト(FC2内のアダルトブログからのトラックバック)」を「受け付けない」に設定できます。

知らないうちにスパムを送信している可能性

迷惑と考える基準は個人によって差があります。ですから、知らないうちにあなた自身がスパムを送信している可能性もでてきます。
たとえば、よくあるケースとしては「トラックバック」でのトラブル。「トラックバック」は「あなたの記事に対して記事を書きましたよ」と通知し、「私の記事も参考になるかもしれませんので読んでください」と相手のブログにリンクを貼る行為です。
したがって、相手のブログの記事の内容にふれているだけで(言及し)、相手のブログにリンクしていない場合、「記事を読んでいないでトラックバックを送信しているのは、宣伝行為だ」とみなされる場合があります。
ただし、これには個人差があり、「同じ話題を扱っているならトラックバックをして話題を共有したい」という人もいれば、「内容に関係なくトラックバックを送信しあうことで交流しよう」とする人もいます。同じ考えの人に送信すれば問題ありませんが、そうでない場合はスパムとみなされる可能性があるため注意が必要です。
もし、無差別に「トラックバック」を送信して宣伝しようとするスパマー(スパムを送信する人たち)を見つけたり、スパムを投稿するブログを見つけたりした場合、それが「FC2ブログ」だったなら、以下のURLから報告して対応を待ちましょう。

TB・コメントスパム・不適切ブログ報告フォーム
https://form1ssl.fc2.com/form/?id=49541

FC2スパム対策
http://seo.fc2.com/spam/index.php?ssid=&cc=762732c5c1dab08db4fbe0572fd241361e410537

スポンサーリンク

 
 

Copyright (C) 2007 FC2ブログ・ガイド. All Rights Reserved. / お問合せ・免責事項