FC2ブログ完全ガイド

STEP2 自分のブログを管理しよう

自分のブログをチェックする


スポンサーリンク

ブログの表示速度を確認する

ブログに色々な機能を持たせるのはいいことですが、プログが派手になればなるほど重く動作が鈍くなります。そこで、表示速度をチェックしてみましょう。
現在あなたのページが重いか軽いか計測する、ダウンロードTimer(http://www.downloadtimer.com/checker.html)というサービスがあります。ダウンロード時間(表示速度)を計測したいURL、つまりあなたのブログURLを入力し、チェックしてみましょう。

photo
photo
あなたのブログのURLを入力し、「ダウンロード時間測定!」ボタンをクリック。「ウェブページサイズ詳細」で何が負担をかけているか一目瞭然。負担の大きいものを削除するとスピードアップします。

「ウェブページサイズ詳細」では、推定ダウンロード時間として、色別表示をしています。赤は時間がかかりすぎていることを、灰色は少し時間がかかったことを、緑は最適だという意味です。
ブログが重くなり、表示が遅くなる主な原因としては、@ブログサーバー障害時、Aブログパーツの置き過ぎ、B1ページに表示する記事数が多い、C画像の使いすぎなどがあげられます。
@のブログサーバー障害時というのは、ブログサービス側が原因で一時的に表示速度が遅くなったり、全く表示されなくなったりすること。サーバーの状態が良好になれば再び元の速度に戻ります。
Aのブログパーツの置き過ぎというのは、置けるものをどんどん置いてしまっていると起こります。必要なブログパーツを厳選して置くようにしましょう。
Bの1ページに表示する記事数が多いというのは、トップページやカテゴリーページで、1ページに表示する記事数が多ければ多いほど表示速度が低下するという意味です。
Cの画像の使いすぎですが、テキスト主体のブログと、画像主体のブログでは表示速度が大きく変わります。どうしても画像をたくさん使わなければならない時は、数ページに分けると表示速度の低下を防ぐことができます。

異なるOS・ブラウザ上での表示を見てみる

Microsoft Internet Explorer、Firefox、Safari、Operaなどブラウザには色々なものがありますが、ブラウザによってあなたのブログの見えかたは変わります。また、ブラウザの設定で文字を大きくしていたり、ユーザースタイルシートという自分専用のスタイルシートを使用していたり、RSSリーダーで記事のRSSだけを読んでいたりする場合もあります。あなたの意図とは異なった設定でブログを見ている可能性もあるということです。
ブログは、書籍と違い誰もが同じに見えることを前提とはしていないので、基本的には気にしないことです。ただ、スタイルシートの書きかたによっては、別のブラウザでは読みにくくなることもあります。
試しに、自分のパソコンの表示設定を変更して見てみるのもひとつの確認方法です。また、Browsershots(http://browsershots.org/)というサイトでは、異なるOS・ブラウザ上での表示を確認することができるので、「テンプレート」を決定するときや、カスタマイズ時に参考にするといいでしょう。

photo
入力スペースに「http://」で始まるあなたのブログのアドレスを入れて「Submit」をクリックします。

自分のブログが公開されている意識を持つ

あなたのブログはプライベートモードでない限り、多くの人の目に触れます。つまり世界を広げる可能性と共に、トラブルに巻き込まれる危険性もあるということです。ブログの管理人としては、公開している自分のブログからトラブルが発生しないよう、ある程度の知識は持っておいたほうがいいでしょう。
たとえば、著作権の問題。「よそのブログやホームページで見つけた文章を私のブログでも使おう」「持っている本の絵をデジカメで撮影して自分のブログに載せよう」「アイドルの曲をMIDIファイルにしてブログに載せよう」ということは誰でも考えます。
しかし、文章、画像、音楽データ、その他どんなものにも誰かが作成したものはあなたのものではないのです。使用許諾されているもの以外、無断で使うと法的に著作権の侵害になります。著作物を使用するときは充分な注意が必要です。
また、個人情報やプラベートな画像はブログに掲載しないのが基本。一度ウェブに公開してしまったら、他人がどのように利用しても、あなたにコントロールすることはできないのです。トラブルを未然に防ぐために、「漏れて困る情報」「流用されて困るデータ」などはブログに載せないようにすべきです。

スポンサーリンク

 
 

Copyright (C) 2007 FC2ブログ・ガイド. All Rights Reserved. / お問合せ・免責事項