FC2ブログ完全ガイド

STEP2 ブログをカスタマイズしよう

コメント、トラックバックを送る


スポンサーリンク

コメントに返信する

あなたの記事に「コメント」が投稿された場合、管理者であるあなたは、返信するか、放置するか、削除することができます。ここでは返信することを前提に「コメント」を返信するにはどうしたらいいかを解説してみました。
まず、あなたのブログに「最近のコメント」に「コメント」があったら、それをクリックします。すると、「コメントの投稿」画面に切り替わります。

photo
「パスワード」を入力した場合、投稿した「コメント」の編集や削除ができるため入力することをお勧めします。「FC2ブログ」で「コメント」する際、投稿パスワードを決めておくとトラブルが防げます。

「コメントの投稿」で必ず入力しなければならないのは「コメント」の本文のみ。その他の入力は任意となっています。「名前(Name)」には、 ブログで使っているハンドルネームなどを入力します。「タイトル(Subject)」には、 「コメント」のタイトルを入力します。フォームによっては入力欄が無い場合もあります。「メール(Mail)」には、 連絡先メールアドレスを入力します。これもフォームによっては入力欄が無い場合もあります。 「サイト(URL)」には、 あなたの運営するサイトのURL(アドレス)を入力します。「コメント(Comment)」には、 本文を入力します。「パスワード(Pass)」は、ブログによって入力フォームが設置されている場合があります。入力は必須ではありません。
「秘密にする(管理者にだけ表示を許可する)」は「秘信」とも呼ばれています。チェックを入れておくと、投稿した「コメント」はそのブログの運営者だけが「管理画面」から確認できるようになります。返信が難しいので秘信する場合はメールアドレス等連絡手段を本文に記述しておくと良いでしょう。
逆に「管理者のみ表示する」という「コメント」(秘信)が送信されてくる場合があります。秘信にするということは、その人が他のユーザーには見られたくない内容を書いているか、誰が送信したかを特定されたくないケースです。この時、秘信内に返信用メールアドレスなどが載せられていない場合は、その秘信が投稿された記事に「●日●時の秘信の方へ」といったタイトルで返信するしか方法はありません。

トラックバックを送る

ブログツールに標準装備された機能で「トラックバック」というものがあります。「トラックバック」を簡単に説明すると、他のブログやトラックバックツールを装備したウェブサイトの記事に対し、「あなたの記事を参考に、私はこんな記事を作成しました」とお知らせを出し、相手のブログ(サイト)に自分の記事へのリンクを掲載するものです。
「記事の編集」のページの上部に「トラックバック」を入力する場所がありますので、参考にしたり、引用したりしたサイト(これからトラックバックを送信する先)のトラックバックURLを入力してください。

photo
「トラックバック」を受け付けている記事には必ず「トラックバックURL」が表示されているので、コピー&ペーストしましょう。

注意したいのは、送信に使うのは「トラックバックURL」であり、記事のURLではないということ。また、一度に送信できる「トラックバック」は一般ジャンルのブログで5件まで、アダルトジャンルは3件までです。それ以上送信するなら2回に分けて送信してください。

FC2ブログ同士でのトラックバック送信

相手が「FC2ブログ」なら、簡単に「トラックバック」が送信できます。相手のブログに「この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)」といったリンクがある場合、これをクリックします。
すると、「記事の作成」画面が立ち上がり、タイトルに相手の記事のタイトル、記事冒頭に相手の記事の概要(最初の100文字)、トラックバック送信先などが入力された状態で立ち上がってきます。記事の内容を新たに入力して保存し、ブログの確認をしてみましょう。簡単にできるため、相手に失礼のないよう注意してください。

スポンサーリンク

 
 

Copyright (C) 2007 FC2ブログ・ガイド. All Rights Reserved. / お問合せ・免責事項